猫手政宗(ニャテマサムネ)を一人前の殿にするため、仙台の歴史や郷土料理、伝統工芸品、軍資金管理法などを伝授するコチュウロウの奮闘記

hyourou

食べるラー油

食べるラー油

そのままご飯にのせても、卵かけご飯にも、調味料としても薬味としてもなんにでも使える「食べるラー油」じゃ。

食べるラー油の作り方

食べるラー油材料A

◎材料A
 ゴマ油        大さじ4
 白ゴマ        15g
 干しエビ(粗みじん) 15g
 くるみ(粗みじん)  20g
 ザーサイ(粗みじん) 15g
 コチュジャン     20g
 しょうゆ       小さじ2
 砂糖         小さじ1

食べるラー油作り方1

・上記材料すべてを火にかけられる鍋に
 入れておきます。
 (この時点ではまだ火にはかけません)

*干しエビには塩分を含むものありますので、その場合はしょうゆの量で調整してください。(上記レシピの干しエビは塩分含んでます)


食べるラー油材料B

◎材料B
 オリーブオイル    大さじ6
 タマネギ(みじん)  100g
 青ネギ(粗みじん)   50g
 にんにく(みじん)   15g
 唐辛子(小口orみじん)  3g
 しょうが(おろし)    5g

食べるラー油工程1食べるラー油工程2食べるラー油工程3

食べるラー油工程4
  • フライパンにオリーブ油とみじん切りにしたタマネギを入れ、中弱火で炒め、水分を飛ばす
  • タマネギが少し色付き始めたら、ネギを加えて炒める
  • ネギの香りが出てきたら、唐辛子、生姜を加えてさらに炒める
  • 2~3分炒めて辛味が油に溶け出たら一気に強火にして材料Aの入った鍋にあける
  • この時点で鍋を火にかけ、ゴマ油の香りが出てきたら火を止めて、熱いまま熱湯消毒したガラスビンなどに詰めましょう

コメントいただきました!

  • 仙台市青葉区 SS様
    • 素麺のつゆに入れて食べたら最高でした。 食が進みます。
  • 仙台市若林区 MS様
    • 卵かけご飯にすると何杯でも食べられますよ

 

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional