猫手政宗(ニャテマサムネ)を一人前の殿にするため、仙台の歴史や郷土料理、伝統工芸品、軍資金管理法などを伝授するコチュウロウの奮闘記

ichijiku

いちじくジャム

いちじくジャム

 昔、うちの庭にはイチジクの木があってのう。 よくカミキリムシが来たもんじゃ。 よく熟したイチジクはうまかったのう。

 今は生で食べることはなくなったが、ジャムや甘露煮、干したイチジクをパンに入れて焼いたりしておるぞ。

いちじくジャムの作り方

イチジクジャムの作り方1

◎材料
 イチジク    1kg
 (皮をむき、一口大に切る)
 グラニュー糖 400g
 ペクチン    2袋分
 レモン汁    60cc

*イチジクは正味750gくらいになります。

*皮をむくと色がきれいに仕上がります。

イチジクジャムの作り方2

*ペクチンは共立食品製で1袋11g入りです。(ペクチン含量は25%)

イチジクジャムの作り方3

◎イチジクジャムの作り方

  • 鍋にイチジクとグラニュー糖、大さじ2の水を加え、弱火でゆっくりと加熱し、あくを取りながら15分ほど煮詰める。
  • イチジクの煮あがりに合わせて、別鍋に水300ccをとり、ペクチンを振り入れて水に良く混ぜ合わせてから弱火にかけ、沸騰直前まで加熱してよくと溶かしておきます。
  • イチジクの入った鍋に、ペクチン液を入れ、さらにレモン汁を加えてよく混ぜ合わせます。
  • 熱湯消毒したガラス瓶に熱いまま詰めます。
    イチジクジャムの作り方4
イチジクジャムの作り方5
イチジクジャムの作り方6

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional